バカラとは?どこが面白いの?

バカラは世界中で最もプレイされているカジノゲームの一つです。更には『バカラを極めることが出来れば全てのカジノで勝ち易くなる』と言われているので、カジノでの勝率を上げる手段としても注目されています。

『バカラ』とは「カードの合計値を21に近づけつつ、且つ21を超えないようにする」というシンプルな勝負ですが、いざゲームとなればディーラーとの間で心理戦をはじめとした駆け引きは言うまでもなく、 場の流れ(カードの出現パターンなど)を読む等、とても深みのあるゲーム性を備えています。

バカラの基本ルール

  • ディーラー対プレーヤーが対戦します。
  • カードの合計値を21に近づけるよう目指す(21が最強)
  • カードの合計値が21を超えたら無条件に負けとなる
  • 21を越えない限り、好きなだけカードを引くことが出来る(理論上最大11枚まで引ける)
  • ディーラーは合計値が17を超えるまでは強制的にカードを引く(ディーラーの意志排除の為)

バカラのカードの数え方

バカラにおけるカードの数え方は

  • A~9までは数字通りにカウント
  • 10~Kまでは0としてカウント
  • 合計が10を超えてしまったら1桁のみカウント
    です。

オンラインカジノでのバカラの種類

上記のようにバカラは様々なプレイヤーに大変人気なのですが気軽にプレイできず日本では実際にプレイしてしまうと違法になってしまいます。そこで気軽で合法にプレイする方法が1つだけあります。それはオンラインカジノでプレイすることです。

そこでオンラインカジノにある2種類のバカラについてご紹介します。
2種類のバカラとは

  • ライブバカラ
  • ビデオバカラ

の2種類です。

ライブバカラ

ライブバカラとは、読んで字の通り実際の海外にあるカジノの一部分を借りてディーラーかライブ中継をしながらプレイできるバカラの事です。

日本にいながら海外のカジノの臨場感を楽しみたい方はライブバカラをおススメします。

ビデオバカラ

ビデオバカラとは、ソフトウェアプロバイダが提供しているバカラゲームの事でライブバカラとは違った楽しみがあります。

よくビデオバカラは詐欺とかイカサマという記事を目にするのですが、政府に認定された第3者機関によるチェックがあるため、もしイカサマをしているプロパイダがあれば営業停止や経営者の刑事罰等ありますので安心してプレイできそうです。

バカラ用語

最後にバカラの用語を解説していきますので初めての方は参考にしていただけたら幸いです。

  • クー(Coup)
    1プレイラウンド。
  • コミッション (Commission)
    バンカーに賭けて勝った場合に、配当から差引かれる手数料。
  • シュー(Shoe)
    ディーラーがスライドしながら取り出せる4デック以上のカードを入れておくケース。
  • スタンドオフ(Stand off)
    バンカーとプレイヤーが引き分けになること。
  • ダウンカード(Down Card)
    伏せられているカード。
  • ディーラー(Dealer)
    バカラでプレイヤーにカードを配る役目の人。
  • デック (Deck)
    1 組のトランプ。
  • ドロー (Draw)
    3 枚目のカードを引かなければならないこと。
  • ハイローラー(High Roller)
    大きな額を賭けるプレイヤー。または大勝ちしたプレイヤー。
  • ハウスエッジ(House Edge)
    カジノ側がプレイヤーから受ける儲け。
  • バンカー(Banker)
    カードを後に配られる方。
  • バンクロール(Bankroll)
    バカラでプレーヤーが勝ち取った合計金額。
  • ヒット(Hit)
    3枚目のカードを引くこと。
    プレーヤーまたはディーラーが、3枚目のカードを引くことができるか、できないかのルールは、あらかじめ決められています。一回以上ヒットすることはありません。

まとめ

いかがでしたか?

今回はバカラのフォーカスして記事を書きましたが。もし今すぐプレイされたいなら業界人気第1位のオンラインカジノ、ラッキーニッキーが個人的におススメです。

今すぐ登録しバカラでたくさん稼ぎましょう!