あなたの勉強の目標を達成するためにできるアドバイスがあります。これは特別なものではありませんが、改めていわれてみて、より明確にそのことを意識することが大事、といったものです。

自分自身を低く見積もらない

仕事で精神的にも肉体的にも疲れた状態で勉強をしていると、集中できなくなったり眠りたくなったりすると思います。そのとき人は「自分で決めたこともできないなんて、なんて駄目な奴なんだ」とネガティブな考え方をしがちです。いえ、あなたは仕事をしながら勉強をすることを志した時点で、全く駄目な人なんかではないのです。ここで重要なのは積極思考(ポジディブ・シンキング)です。

前向きに物事を捉えるときと、後ろ向きに捉えるときでは、その結果が大きく変わってきます。物事をできないと思って取り組むのと、できると思って取り組むのでは全然違うのです。特にそれは先ほど述べたような上手くいってない状況で効果を発揮します。

積極思考というのはネガティブな状況でこそ有効なもので、先ほど挙げたような勉強に集中できない状況のときにこそ利用します。眠い状況でもし本当に眠ってしまっても、決して自己嫌悪に陥らないでください。むしろ、あのとき眠ってしまったおかげで、いったん疲れをリセットできた。次の日は仕事も勉強も上手くいくだろう!と考えれば、翌日の勉強にも張り合いがでてきます。ネガティブなできごとも捉え方をポジティブに調整することで、次の養分にするべきなのです。

これができれば、あなたの勉強ははかどり、その目標達成に近づいていくことでしょう。